ツアー・遠足 ツアー遠足レポート ブログ 巡礼のおはなし 講話会

宮地嶽の王 巡禮記遠足レポ

投稿日:

(帰りの新幹線からレポート)

宮地嶽神社(福岡県福津市)の先達をさせていただきました。

春分、彼岸の節季にあたり、
この地域に住む方にとっては
とても重要なお参りだったんですが、
.
三連休にもなってましたので
レジャーに多忙だったようで、
あまり申し込みがなくて寂しかったのですが、
直前に遠くから来ていただいたり、
前日に行事をボイコットして来てくださったりと、
結局は適正人数で、その目的を満願できたと思います。

.
さてさて
神功皇后様を主祭神とする宮地嶽神社なのですが、
実は、宮地嶽の王様の
お墓まいりに訪れました。
.
この王は
チクシノキミイワイ様の子孫にあたられる
筑紫国(北部九州)の王さまです。
今は不動明王の権現として、ご自身の陵墓の石室にお坐りになられ、
宮地嶽神社のご神官の世話を受けて、
1500年前から今に至るまで
自分の治めた国を見つめられておられます。
これからもそうなさいます。
..
その王を慕って集まってこられた諸天さまと共に
「宮地嶽の奥の院」を形成して、
現在では稲荷神や八幡の大神様とも共同で、
福神めぐりという流れを創り、
筑紫国に住まわれる方々が
良きように暮らされるようにと、
願い祈りに来るのを待っておられます。


.
先達というのは面白いもので、
その王と、ここに暮らす方々や
他国からの賓客を会(かい)させるのがお仕事です。
.
その時に、知恵を頂くとか
願い事をきいてもらう、
叶えていただき、礼を申し上げるってのは
再度訪れた時でいいと思います。
.
その前に
筑紫国の王の存在と、
今もお働きになられていることを
訪れた方々に知って頂くということと、
.
王に、この方々は
王のことを知って、これから祈りに来られますからね!
というリレーションを とりなすこと、
.
それと、道義的にその人と、王とのリレーションを
つないで行こうとなさる
ご眷属神を見つけることなんです。
.
こうやって、宮地嶽神社のすべてのご神仏様に対して
これをつないで行きます。


.
人は人の祈りの肩代わりはできませんから、
先達は、そのつなぎをさせていただいて、
まっすぐに祈願が建てられる環境を創ります。
.
そして
この地を訪れた参加者が、
ここでたくさんの祈願を立てて実現して行くことが
王やご神仏様のご修行のお手伝いになって行きます。
.
参加者の願いが叶うということが、
良き国となるお手伝いですから、
それがひとつひとつの供養になるんです。


.
巡禮記遠足は
パワースポット巡りと
根本的に違います。
.
時を超越して
そこで頑張って、頑張り足りなくて神仏になられた方と、
今頑張ってる方や、これから頑張る方の
縁つなぎをしてゆくものです。
.
ご参加くださいまして
まことにありがとうございました。
.
また一緒に、いろんなとこに行きましょうねー
.
すさげん 感謝


 

★関連イベント

巡禮記講話会 スケジュール

 

-ツアー・遠足, ツアー遠足レポート, ブログ, 巡礼のおはなし, 講話会
-, , ,

執筆者: