東京夜会【今更ながらじゃない!恋愛の大切さ】4/23

幸せになりたいって
恋をしてた女がいたんだよ

そいつを都合のいい女にしようとした
男がいたんだよ

果たして、幸せな女はできず
都合のいい女も辞めた。

こんな恋、しなかったほうがいいのかな?

人は様々なことをその女に云う。

「その恋はタイミングじゃなかったんだよ。
ひどいのを経験したんだから

次はチャンスがが巡ってくるよ。」

これはスピ。

「あなたほどの人が、

こんな男に恋したのが間違いだったんだよ。」

これは自己啓発。

こうやって嫉妬しながら、
知り合いの女が失恋したことに安堵する「心なき人」に慰められると、
その女はひたすら同じことを繰り返す。
しかも回を追って相手は前よりひどくなる。
あるいは
女は恋をするのが怖くなって動けなくなる。
でもね
こんな恋だった理由を
ちゃんと分析して、ひとつひとつ葬ってやれば

次の道の付き方が変わってくる。

マヒしないで、させられないで、こっちのほうをやろうか!
今の恋を継続するもよし、
新しい恋を探すのもよし。

さて、このハナシ、
参考になる人が3000万人ほどいるはずだ。
誰もほんとのこと教えてくれないから。

jemlinga

須佐厳 ・ジェムリンガファウンダー ・GenJewerly グランドデザイナー