【閉経】問題提起だけで終始するマスメディア

コメントへの回答ですが
皆さんにお伝えしたいトコロでもあります

——————————-
いつも楽しく拝読させていただいております。
私も今年50歳という節目を迎え
生理の周期がとても不安定になってきました。
最初はとても不安でしたが、最近はあまりきにもせず^^
とても興味深い内容なので参加したいのですが
残念ながら遠方の為出席ができません。

もし、こちらの地方で開催されることがありました
またお知らせくださいね。

——————————–

このコメントに返信する

>KEIKOさん

ブログ FACEBOOKともに拝見しております
閉経につきましては これから人や現象をかき集めて
しっかりとした有識者の集まりを作ってゆきたいと思っています

閉経という言葉が拡散している一般的な常識が
じつは 間違っているんですよっという弾劾は
今までマスメディアに取り上げられてはいますが

どれを読んでみても聞いてみても「問題提起のかたまりのみ」で
「じゃあ どうすればいいのよ」 という
肝心カナメの 解決法は何処にもみあたりません

でも付け焼刃の無責任な対処法は雑誌などに多いですね
玩具を薦めてみて 男性から興味をそらせる手法を講じたり
あるいは 男性をお買い物しに行きましょう!などと
驚くべき捨て鉢戦法が堂々と掲載されていました

これには正直まいりました・・・・
元来 愛されるべき存在である女性を
著しく損なう対症療法が蔓延しているに過ぎません
しかも 男性から受けてきた辱めの仕返しのような行為ですね
これでは 「愛されない女性」になってしまっていることさえも
気がつきませんね

でもしっかりと「時代」はやっていているんだ
この認識は すべての方が持っておられると思います

「じゃあ どうすればいいのよ?!」
この回答を待っておられる方々に対しての回答を
たくさんの爆発的なエネルギーを秘めた実録とともに
閉経前後の皆様にお伝えしてゆくお仕事

ジェムリンガやリュウジュという
女性性の核心に迫るヒーリングジュエリーを生み出した者としての
大切大切な仕事だと思っています

ジェムリンガ

jemlinga

須佐厳 ・ジェムリンガファウンダー ・GenJewerly グランドデザイナー